銀行カードローンなび

銀行系カードローン

カードローンを選ぶ時にはその会社がどんな系列の会社のが扱っているカードローン会社なのかを注意してみましょう、カードローン会社には銀行系、流通、信販系、消費者金融系といったように複数の種類があります、それぞれの系列によって特徴も異なります。
銀行系のカードローン会社の場合のメリットはやはり金利の低さがあげられます、その借りたい銀行をメインバンクとして給与の振込口座や公共料金の引き落としなどに使っていればなお有利な金利でお金を借りることもできます。
銀行系で借りることの最大のデメリットは審査が厳しいことです、銀行の場合審査が厳しく、返済能力がきちんとあるかどうか、多重債務などがないかなどといったことを時間をかけて審査していきます。
最近では銀行系のカードローンでもスピード重視になってきてはいますが、やはり消費者金融などのカードローン審査と比べるとどうしても時間はかかるようです。

流通系、信販系カードローン

流通系のカードローン会社といえばセゾンカードやイオンカードなど大手の百貨店やショッピングセンター傘下のローン会社のことを指します。
主に百貨店やショッピングセンターなどの会社が発行しているクレジットカードなどに付随しているカードローンです、主にお店で発行しており、顧客獲得のためにポイントなどが付くような仕組みになっている場合が多いです。
この流通系のローンカードの場合はやはり審査やカード発行までの手続きが早いのが特徴です。
そして信販系のカードローンは信販会社が発行するクレジットカードに付随するカードローンになります、こちらは銀行系のカードに比べると審査は比較的ゆるく、普段使用しているクレジットカードでお金を借りることができるため利用しやすいメリットがあります。
流通系、信販系ともにショッピングついでにお金を借りるといった手軽さがありますので、カードローン初心者には使いやすいと言えます。

Copyright© 銀行カードローンなび All Rights Reserved.